高橋慶彦

高橋慶彦
「東北の魅力を世界に伝える」を使命に活動中。【毎日東北】と題して東北の情報を毎日発信!「MACHI LOG」東北の編集長、広告代理店・東北プリントワールド株式会社 代表取締役。PR・販促支援で企業・官公庁の実績多数。

無料バスで大学生の地域ファンづくり−青森

県外からの大学生をファン化 大学進学で近隣の県へ引越しをする学生にとって、その地域が「第二の故郷」になる可能性はかなり高い。 実際に、私の周辺にいる秋田の大学に進学した東北出身者に話を聞くと、「秋田のことが好き。秋田に思い入れがある。」と答えてくれる人が多い。 中には「秋田のため …

詳しくはこちら

地方創生、地銀が起業家にできること−秋田

地方創生を牽引するリーダー人財 地域経済を活性化するためには、新たな雇用を生み出し、地域の税収入を維持しながら、イノベーションを起こし続けられる人財が必要だ。 そのリーダー人財こそが、起業家である。 しかし、起業家が成長し続ける過程でたくさんの課題が存在し、多くの起業家が企業を存 …

詳しくはこちら

秋田で高校生に英語教育旅行

大学連携で修学旅行生を誘客 秋田県には、全授業を英語で行い、1年間の留学を義務付けている「国際教養大学」という大学がある。その協力を得て、秋田市が中高生の修学旅行向けのPRを強化する。 英語合宿や農業体験などの「教育旅行」を打ち出している。 秋田で高校生に英語教育旅行 国際教養大 …

詳しくはこちら

公道で初の自動運転バス走行−秋田

自動運転と消滅都市の未来 平成28年7月1日時点で、秋田県の高齢化率(総人口に占める満65歳以上の方の割合)は34.6%。これは、全国一の高齢化率である。 少子高齢化が全国最速で進む秋田県は、消滅都市や限界集落の危機に対して、どのような未来を描くのかを考える必要に迫られている。 …

詳しくはこちら

山菜ビジネスで集落ネットワークを法人化−秋田

山菜ビジネス、本格化。 多くの山々に囲まれ、積雪が多く寒暖差が大きい秋田県。豊かな自然と清らかな水のおかげで、たくさんの良質な農作物が生まれています。 山菜もその中の1つです。 山菜ビジネスで集落ネットワークを法人化 山菜王国と呼ばれ、多くの天然の山菜を提供をしている秋田県。 秋 …

詳しくはこちら

秋田県の冬の観光地、田沢湖

雪国・秋田の観光スポット 秋田県は、豪雪地帯として有名です。そのおかげで、冬にしか楽しむことのできない、美しい景色を見たり、素晴らしい体験をしたりできます。 今回は、秋田県仙北市にある田沢湖をご紹介します。 秋田県の人気観光地、田沢湖 現在でも武家屋敷が残り、自然と歴史の魅力で溢 …

詳しくはこちら

カンブリア宮殿出演の地方企業、インバウンド誘客−秋田/仙北

地方の複合エンタメ企業が、インバウンド誘客 2016年8月、テレビ東京「カンブリア宮殿」に、秋田県仙北市(旧田沢湖町)に本社を置く「株式会社わらび座」の取締役会長 小島克昭氏が出演されました。 番組の中で、秋田発の「地域を活性化する異色の劇団、飲む・見る・泊まるの複合エンタメ企業 …

詳しくはこちら

田舎に泊まる、秋田の農家民宿

グリーン・ツーリズムで秋田へ 都会でのストレスから解放され、田舎の自然や文化に浸り、その地域の人々との交流を楽しむグリーン・ツーリズム。 田舎での余暇の過ごし方に関心がある人は、多いのではないだろうか? 秋田へ行けば、そんな時間を過ごすことができます。 田舎に泊まる、秋田の農家民 …

詳しくはこちら

少子化対策で重要な育児相談。秋田で広がる「ネウボラ」

妊娠〜育児で大切な心のケア 少子化対策というと、待機児童の問題、経済的な問題などがニュースでも大きく取り上げられるが、子育てをするお母さんの心のケアの問題もある。 「ネウボラ」という相談窓口を設ける自治体が、秋田県で増えている。 少子化対策で重要な育児相談 秋田県は、少子高齢化が …

詳しくはこちら

地域ブランドのつくりかた−愛される地方になるために

「地域ブランドをつくり、より多くの人に知ってもらいたい、特産品を買ってもらいたい、観光で来てもらいたい。」と考えている地域は非常に多い。 ジオパーク認定を受けた鹿児島県の離島・三島村の「大名筍」の市場展開、「100年後の未来に綾町の魅力を伝える」ことを掲げる、宮崎県綾町「aya1 …

詳しくはこちら