青森県

無料バスで大学生の地域ファンづくり

県外からの大学生をファン化 大学進学で近隣の県へ引越しをする学生にとって、その地域が「第二の故郷」になる可能性はかなり高い。 実際に、私の周辺にいる秋田の大学に進学した東北出身者に話を聞くと、「秋田のことが好き。秋田に思い入れがある。」と答えてくれる人が多い。 中には「秋田のため …

詳しくはこちら

日本で1番 “文字数の多い市” がある都道府県はどこ!? そこには意外な日本一も!

現在日本にある都道府県は47、市は791。791市の頂点に立つ最も長い名前の市は!? 日本に3つ。日本で1番文字数の多い市 現在日本にある791の市の中で最も文字数の多い市は全国に3市。文字数は6文字で、茨城県と鹿児島県にあります。 茨城県にある日本で1番文字数の多い市は2つ。「 …

詳しくはこちら

東北の祭りを貼れる、ふせん

東北の祭りの魅力を伝える。 東北は、豊かな自然から多くの恩恵を受けている地域です。 それ故、東北では、自然や八百万の神に対して感謝と祈りを込めて様々な祭りが生まれ、今も受け継がれています。 そんな東北が誇る祭り・伝統行事が、「ふせん」になりました。 東北の祭りを貼れる、ふせん 青 …

詳しくはこちら

空襲を生き残った銀行本店。金庫に美術品が管理されているユニークな博物館「青森県立郷土館」

青森県青森市にある青森県立郷土館は1973年に開館した博物館。5月18日の「国際博物館の日」にあわせ、旧館の一般公開が行われます。 空襲を生き残った銀行の本店 青森県立郷土館の旧館は、かつて青森銀行の本店だった建物。さかのぼること85年、第59銀行青森支店の建物として建設され、1 …

詳しくはこちら

都道府県ランキングから見る!青森県民はこれが好き!

青森県といえば、どうしてもあの赤い果物が真っ先に浮かんでしまいませんか。 確かに生産量は1位ですが、だからといって青森県民の好物がそれと限ったわけではありません。 都道府県ランキングにおいて、青森が消費量1位を獲得しているもの、それはソーセージです。 そう、青森県民はソーセージが …

詳しくはこちら

雪に覆われた冬の強い見方!青森県で消費量No.1のアレとは?

総務省統計局の2014年の調査によると、一世帯当たりのインスタントラーメンの消費量は8403gで、青森県が8年連続1位です。 2位から4位も東北や北陸の県であることからも分かる通り、冬の雪で覆われたシーズンに常備できるインスタントラーメンは強い見方です。 また、青森は中華麺の消費 …

詳しくはこちら

ねぶた祭りをこう使うとは! 驚きの「ねぶたFace美肌パック」が新発売- 青森県 –

青森県でのねぶた祭りをモチーフとした美肌パックが開発され販売が開始されました。 ねぶた祭りって? Piti Sirisriro / Shutterstock.com 青森県で開催されるお祭りとして日本国内外に知られている「ねぶた祭り」。 その起源は定かではないものの、奈良時代に中 …

詳しくはこちら

規則正しい生活を送る青森県民! 地域別に見る行動の平均時間が面白い

平成23年に行われた「社会生活基本調査」。昭和51年の第1回調査以来、5年ごとに実施されています。平成23年の調査は、全国の世帯から8万3千世帯、約20万人を対象に行われました。都道府県別にみた「1日の生活時間」青森県編です。 青森県は日本で1番 “早寝早起きR …

詳しくはこちら