三重県

「おむすび」と「おにぎり」の違いって? 日本で1番人気のギネス記録もおにぎり!

1月17日は、阪神・淡路大震災が起こった日。実はこの日は兵庫県で「おむすびの日」として知られています。その理由は!? おむすびとおにぎりの違いって!? 「おむすび」にまつわるあれこれを見てみました。 1月17日の「おむすびの日」。6月18日の「おにぎりの日」 阪神・淡路大震災発生 …

詳しくはこちら

地元メディアと県が一丸となって全力で広報。三重県で始まったポータルサイト「つづきは三重で」

県も民間も一丸となって三重県を全力でPRするポータルサイト「つづきは三重で」が11月18日にオープンしました。 画像:つづきは三重で/ スクリーンショット画像 県庁職員が編集長。三重県の魅力を発信 ポータルサイト「つづきは三重で」で編集長をつとめるのは三重県の県庁職員。 サイトで …

詳しくはこちら

食いしん坊の旅行好きなら!三重県のふるさと納税がオススメ

寄稿者: 江田真穂2016年に結婚後、転勤族の妻となる。現在、夫初めての赴任地三重県に引っこして半年が過ぎ、住民でありながらも観光客であると言う転勤妻の目線で、地元の美味しいお店や観光地巡りに勤しむ毎日。好きなものは神社仏閣、アイシングクッキー、地産地消の道の駅探し。 豊かな海と …

詳しくはこちら

“日本に帰りたい!” でロシアを横断。ロシアに初めて渡った日本人・大黒屋光太夫の行動力がすごい

鈴鹿サーキットで有名な三重県鈴鹿市に平成17年に開館した記念館。そこにはロシアに初めて渡った日本人・大黒屋光太夫の資料が展示されています。 江戸に出航するも…嵐で漂流した7ヶ月間 大黒屋光太夫は江戸時代、伊勢の国の船頭。 江戸に向けて米や木綿などを積み出航したところ4日目で嵐にあ …

詳しくはこちら

◯◯の神さまとあがめられる歴史上の人物。「松尾芭蕉」「千利休」もうひとりは?

歴史上、偉大な功績を残した人物を讃え称される呼び名があります。神さまとあがめられる歴史上の3人の人物についてまとめてみました。 俳句の神様「俳聖」と称される松尾芭蕉 松尾芭蕉像 /葛飾北斎画 松尾芭蕉は “俳句の神様” 「俳聖」と称される江戸中期の俳人。 …

詳しくはこちら

高ランクの返礼品ばかり! ふるさと納税でもらえるリッチな品々4選

「ふるさと納税」を利用した返礼品の中には、超高級家具やサービス、ジュエリーなど、一般人には雲の上の存在となるものも存在します。 かなりの寄附金が必要なので、現実的には手の届かないものであっても「こんなものまで返礼品になるんだ!」と驚くべきものばかり。 今回はそんなセレブ専用、リッ …

詳しくはこちら

持続可能な社会を作るために女性が働きやすい社会を作る方法とは? – 三重

現在の日本の状況を見て、日本が持続的に成長するイメージを持たれている方はどれくらいいらっしゃるでしょうか。 少子化高齢化や、社会保障の負担増、消費力の低下など、課題をあげるときりがないように思えます。 その中でも特に、女性の活躍という側面から持続可能な社会づくりを目指す活動があり …

詳しくはこちら

日本初のハム製造会社が老舗の醤油メーカーとコラボ! 100本限定の「伊勢うどんのタレ漬けやき豚」

4月15日から予約が開始する「伊勢うどんのタレを使用した焼き豚」。日本初のハム製造所と老舗の醤油メーカーがコラボして100本限定で発売されます。 日本初のハム製造所・鎌倉ハムと老舗醤油メーカー・ミエマン醤油のコラボ 鎌倉ハムは愛知県にある日本で初めてのハム製造会社。創業は1887 …

詳しくはこちら

ついに47話全てが公開。三重県の観光キャンペーン特設サイト「Storyで紡ぐたび」

2013年からの3年間、官民一体となって展開されている「三重県観光キャンペーン 〜実はそれ、ぜんぶ三重なんです! 〜」。その一環として特設サイトにて公開されている三重県にまつわる47のストーリー全てが公開を迎えました。 「いろはにほへと」で綴る三重県のものがたり

詳しくはこちら