海外

第3章:地方消滅を救う方法とは

3-1「地方は消滅する。ただし何もしなければ」 ここでは、先立ってあげた896の消滅都市は、本当に消滅するのか?を考えていきたいと思います。 私の現段階での考えは、「地方は消滅する。ただし何もしなければ」です。 インターネットと普及と共にグローバル化は、一段と速度をあげて進んでい …

詳しくはこちら

第2章-2:KISSの精神で、素早く行動。

9割の人がチャレンジしない  シリコンバレー流の地域づくりに欠かせない3つの手段「発見」「磨く」「発信」。それを実行していくために必要な「1勝99敗」の精神。ここまで読んでいただいて、なるほど!と思っていただけていれば幸いです。  そして最後に重要なこと。それは、実行することです …

詳しくはこちら

第1章:シリコンバレー流の地域づくりとは

私たちの地域づくりの手法は、冒頭でもお伝えした「発見」「磨く」「発信」という3つです。 米・シリコンバレーのデザインコンサルティングファームIDEO(アイディオ)のノウハウから生まれた『デザイン思考(デザイン・シンキング)』と似ていることから、日経新聞の記者の方が「シリコンバレー …

詳しくはこちら

序章 – 経済なき、まちづくりは、寝言である。

 私は地域づくりに取り組む前に、100以上に及ぶ国内外の地域づくりの事例を、2008年から2011年まで3年間かけて見て周りました。その中で最も感動したのは、ドイツのフライブルグです。  スイスのバーゼルにほど近いドイツ南部の都市・フライブルクは、廃棄物の抑制や景観保全、太陽光な …

詳しくはこちら

九州パンケーキカフェ世界へ「地方から新しい文化を創る」村岡浩司氏

本日付のプレスリリースより 有限会社一平(宮崎県宮崎市/代表取締役:村岡浩司 Koji Muraoka)と、千康有限公司(中華民国台北/総経理 CEO:蔡景明 Kelvin Tsai)は、九州パンケーキの大中華圏(中国、香港、マカオ)における包括的なエリアフランチャイズ契約(以下 …

詳しくはこちら

寄付金が約2000億円のスタンフォード大学が125周年

シリコンバレーのイノベーションの源泉。 スタンフォード大学に行ってきました。 スタンフォード大学は、125周年 大学というか、一つの歴史的建造物のような感じです。 シリコンバレーのイノベーションの源泉 シリコンバレーというと、ITベンチャー企業が注目されますが、実は、驚異的なイノ …

詳しくはこちら

ポートランドの歴史から学ぶ。地方が、移住者を受け入れる重要性

約30年前にポートランドに移り住み、地域ビジネスを行っている黒崎美生さん。 黒崎さんから、アメリカの歴史からポートランドの現在まで「自由主義」というテーマを軸にお話を伺った。 そこから、日本の地方移住に関するヒントが見えてきた。 黒崎さんから伺ったお話を、自分なりに解釈して書いて …

詳しくはこちら

ポートランド街づくり-ACEホテル,街並み,自転車

アメリカオレゴン州のポートランド視察。 まちづくりは、地元の人と話しをする事が大事。 同時に、人と接する前の外からの印象も大事。 表面上の感想ばかりになるが、まっさらな状態な記録をログしてみよう(最後に比較するためにも) ACEホテル in ポートランドにいってみた。 ポートラン …

詳しくはこちら

中国人が “行ってみたい日本の都道府県”はどこ!? 検索ランキングで見る日本

世界の検索市場において第2位のシェアを有するバイドゥ株式会社が “中国で検索された日本に関するランキング” を発表しました。 行ってみたい日本の都道府県は!? 検索による中国人の “行ってみたい日本の都道府県”、第1位は「東京」。次 …

詳しくはこちら