宮城県

東北の祭りを貼れる、ふせん

東北の祭りの魅力を伝える。 東北は、豊かな自然から多くの恩恵を受けている地域です。 それ故、東北では、自然や八百万の神に対して感謝と祈りを込めて様々な祭りが生まれ、今も受け継がれています。 そんな東北が誇る祭り・伝統行事が、「ふせん」になりました。 東北の祭りを貼れる、ふせん 青 …

詳しくはこちら

被災事業者を応援、岩手・宮城・福島の良いモノを都内で販売

被災事業者向け販路開拓支援 独立行政法人中小企業基盤整備機構(以下、中小機構)は、東日本大震災で被災された岩手県、宮城県、福島県の中小企業・小規模事業者の方々の販路開拓を支援するため、平成29年1月より約3ヶ月にわたり首都圏でのテスト販売を実施する。 岩手・宮城・福島の被災事業者 …

詳しくはこちら

地ビールで就農と移住を促進−宮城/石巻

農業のチカラで、元気になる。 宮城県石巻市に、農業を通じた就労支援をする一般社団法人イシノマキ・ファームという団体がある。 仮設住宅や復興公営住宅に住む方々と、不登校やひきこもりの若者が参加し、協同作業することで、ともに元気を取り戻していく場として、長年使われていなかった休耕地を …

詳しくはこちら

秋田出身者が語る宮城県の3つの魅力

MACHI LOGで宮城県の魅力を発信し続けている高橋慶彦さんは、秋田と仙台の二拠点での活動を行っています。 宮城県に住んで約1年となり、四季を経て感じる宮城県の魅力と、宮城の未来への可能性を取材しました。 よそ者の視点で見る宮城の魅力 高橋さんは、MACHI LOG編集長として …

詳しくはこちら

ふるさと納税で始縁!復興途上の南三陸町のふるさと納税!

寄稿者: 浅野拓也広告制作会社でエディター・ライター業を経験。日本全国を取材で駆け回り、自然とともに生きる人々に感銘と同時に憧れを抱く。そして、2014年に、取材でも縁のあった南三陸町に移住。現在は復興途上の町にて、町づくり、イベント企画、農業、ライターなど幅広く活動している。 …

詳しくはこちら

樽生30種類以上、東北の地ビールと食を仙台で満喫

宮城県仙台市には、全国のドラフトビールを味わえる飲食店がたくさんあります。折角なら、東北の地ビールや食も一緒に愉しみたいという方にオススメのお店をご紹介。樽生ビールと東北の食材を使ったイタリアンを提供する人気店、CRAFTSMAN Sendaiさんです。

詳しくはこちら

階段を流れる露天風呂、日帰りできる天然温泉−宮城

宮城県には、日帰りで楽しめる温泉がたくさんあります。秋保温泉・作並温泉・鳴子温泉は特に有名ですが、中心地の仙台から車で1時間圏内の距離で考えれば、その他にもまだまだ温泉があります。今回は、その中から「階段を流れる露天風呂」を愉しめる天然温泉「夢実の国(ゆめみのくに)」をご紹介します。

詳しくはこちら