北海道

「おむすび」と「おにぎり」の違いって? 日本で1番人気のギネス記録もおにぎり!

1月17日は、阪神・淡路大震災が起こった日。実はこの日は兵庫県で「おむすびの日」として知られています。その理由は!? おむすびとおにぎりの違いって!? 「おむすび」にまつわるあれこれを見てみました。 1月17日の「おむすびの日」。6月18日の「おにぎりの日」 阪神・淡路大震災発生 …

詳しくはこちら

冬至の日に食べる「かぼちゃ」。全国シェア5割の北海道が生産する冬至向けのかぼちゃって?

今では1年中手に入るかぼちゃ。日本には冬至の日にはかぼちゃを食べるという習わしがあります。 国内でかぼちゃの生産量1位を誇るのは北海道でそのシェアは約5割。数年前から北海道が冬の出荷向けにブランディングをしてきたかぼちゃをまとめてみました。 日本のかぼちゃの大半は「西洋かぼちゃ」 …

詳しくはこちら

予算額1000億円超の地方創生交付金。配分が多い都道府県、少ない都道府県

政府が推し進める地方創生。地方創生推進交付金の対象事業が決定し、都道府県別の内訳などが公開されました。 地方創生推進交付金って? 地方創生推進交付金は、地方公共団体の自主的・主体的な取り組みを支援するもので、国から都道府県や市町村に交付されるもの。28年度の予算額は1,000億円 …

詳しくはこちら

北海道・室蘭の美しい風景。24時間滞在型フォトコンテスト受賞5作品

室蘭市で9月に開催された「撮りフェス in 室蘭」。室蘭の町を24時間以内自由に散策し、その間に写し出された写真からコンテストが行われ、500作品の中から受賞作が発表されました。 市も全面バックアップ。「撮りフェス in 室蘭」 室蘭商工会議所と室蘭観光協会主催のもと行われた撮り …

詳しくはこちら

大学の地元進学率が高い都道府県と低い都道府県。地元進学率5割を超えるのは?

旺文社教育情報センターの調査で分かった「各都道府県の大学進学者の流入者数と流出者数」。地元に残り大学へ進学する学生の多い都道府県、少ない都道府県を見てみました。 大学の地元進学率が高い都道府県は愛知県と北海道 平成28年の地元進学率で第1位となったのは愛知県。進学率は71.4%と …

詳しくはこちら

20世紀最後の金環日食を観測した沖縄県。次に日本で見られるのはどの都道府県!?

今から29年前の1987年9月23日、沖縄県で20世紀最後となる金環日食が観測されたことをご存知でしょうか。地球・月・太陽がほぼ一直線に並び、太陽の方が月よりも大きく見えることから月の外周に光がリング状に見える金環日食。 世界規模で考えると数年に1度見ることができますが、日本で見 …

詳しくはこちら

北海道の「南4西3」ってどこ!? 国土交通省が推進する「観光地標識」が分かりやすい

昨年12月から国土交通省道路局で推進されているのは、交差点の信号機横などに表示されている標識を観光地名称へと変更する取り組み。8月現在までに、全国で変更された交差点標識を見てみました。 日本初は鹿児島県鹿児島市の「磯交番前」 こちらの取組の中で、日本初となったのは昨年の11月に変 …

詳しくはこちら

移住相談が多い都道府県はどこ? 全国で唯一特徴のある北海道

今年の6月、総務省より「移住相談に関する調査結果」が発表され、平成27年度に受付けた移住相談件数などが公開されました。 全国の相談数は全体で142,000件。1番の関心は「住まい」 総務省によると平成27年度に各市町村や都道府県の移住相談窓口などで相談を受けた件数は142,000 …

詳しくはこちら

ふるさと納税でもらえる! 絶品ご当地アイス4選

夏はキンキンに冷やしたアイス、冬はコタツでアイス…と、年中アイスを楽しまれるアイス愛好家の方に朗報! 「ふるさと納税」を利用した返礼の品の中には、ご当地アイスを扱う市町村があるのです。 今回はふるさと納税を利用してもらえる、おすすめの絶品ご当地アイスをご紹介いたします。 お特に美 …

詳しくはこちら

日本で「水」や「氷」がビジネスになったのはいつ頃?

今では当たり前のようにお店で販売されている水や氷。いつ頃から商売されているのか調べてみました。 ひと箱60万円!? 治療用に輸入されていた氷 1858年に日米修好通商条約が結ばれ外国人が日本に住むようになった当時、外国人医師がやけどや熱病の治療に使う目的で、アメリカから天然の氷が …

詳しくはこちら