東京都

地域×デザイン-地域ブランド「宮崎県綾町」デザイン界も注目するまちづくりの事例

まちづくりの分野でも注目を集めるキーワード「デザイン」。 いま、デザインの潮流が、「モノづくり」からプロジェクトデザインや、ビジネスデザインといった「コトづくり」に変化しています。 毎年国内外の優れたデザインに贈られるグッドデザイン賞の中にも、地域事例が増加しています。 ものが溢 …

詳しくはこちら

東京都福生市がアニメで市をPR。江戸時代から続く歴史ある酒蔵

画像:スクリーンショット/ You Tube 東京都福生市が制作、酒蔵を取り上げたアニメーション「Tokyo SAKE Brewery」が公開されました。 国際色豊かなまち・福生市 米空軍「横田基地」があることでも知られる福生市は、東京の多摩地区中部にあり都心からは電車で45分ほ …

詳しくはこちら

発売からもうすぐ100年。カルピスを生んだ三島海雲が掲げた「国利民福」って!?

1919年7月7日の七夕に発売されて以来、国民的人気を誇る「カルピス」。カルピス産みの親である三島海雲氏の言葉についてまとめてみました。 日本初の乳酸菌飲料。「カルピス」 カルピスは日本初の乳酸菌飲料。 産みの親である三島海雲氏は、中国へと渡った際にモンゴルで出会った「乳酸」に衝 …

詳しくはこちら

地域商社が、地方を救う【後編】

地域商社

取材・撮影・編集:高橋邦男/MACHI LOG 出版 編集長(文字数:4000語) 2017年のキーワードは「地域商社」だという斎藤潤一氏。 ビジネスマインドを持った人財が地域商社を運営することに、どんな意味があるのか。そしてその先に見据えていることとは何か。 「地方から世界へ」 …

詳しくはこちら

当時は欧米諸国よりも下だった! 日本人の成人年齢が20歳になった理由って!?

日本では年齢が20歳になると「成人」と見なされます。欧米では20歳よりも若い年齢が成人年齢とされている国が多く、日本でも近年年齢引き下げの動きが出ています。 日本の成人年齢が20歳になった背景には、日本人ならではの理由がありました。 日本人の成人年齢が20歳になったのは明治9年 …

詳しくはこちら

農業を始めることに欠かせない、安心・安全への取り組みとは?

農家から直接農業ビジネスを学ぶ場として、東京・有楽町で連続開催されているのが「稼ぐ農業塾」です。 生産者や、流通、サービスなど、農業に対して様々なかたちで関わる人たちをゲストに迎えて、新規就農を希望される方や、地域ビジネスに興味があるという方が学ぶ場として運営されています。 食品 …

詳しくはこちら

農業を始め方を学ぶ!生産者が語るファンづくり

農家から直接農業ビジネスを学ぶ場として、東京・有楽町で連続開催されているのが「稼ぐ農業塾」です。 生産者や、流通、サービスなど、農業に対して様々なかたちで関わる人たちをゲストに迎えて、新規就農を希望される方や、地域ビジネスに興味があるという方が学ぶ場として運営されています。 宮崎 …

詳しくはこちら

農業を始めるなら宮崎県!稼ぐ農業のために必要なこととは?

農家から直接農業ビジネスを学ぶ場として、東京・有楽町で連続開催されているのが「稼ぐ農業塾」です。 生産者や、流通、サービスなど、農業に対して様々なかたちで関わる人たちをゲストに迎えて、新規就農を希望される方や、地域ビジネスに興味があるという方が学ぶ場として運営されています。 「稼 …

詳しくはこちら

農業を始めるなら宮崎県!「稼ぐ農業祭」レポート

農家から直接農業ビジネスを学ぶ場として、東京・有楽町で連続開催されているのが「稼ぐ農業塾」です。 生産者や、流通、サービスなど、農業に対して様々なかたちで関わる人たちをゲストに迎えて、新規就農を希望される方や、地域ビジネスに興味があるという方が学ぶ場として運営されています。 世界 …

詳しくはこちら

訪日外国人観光客を地方に呼び込む方法とは?地方創生インバウンド会議開催

増加する訪日外国人観光客を地方創生に繋げるために、何が必要かをテーマに、地方創生インバウンド会議が開催されました。 地方へ外国人を呼び込む方法を探る勉強会です。 第一線で活躍するトップランナーがゲスト ゲストは、インバウンド観光に関して最前線で活躍する3人の方々です。 全国で地域 …

詳しくはこちら