地域で稼ぐ3つのコツ: 武田昌大(トラ男) x 齋藤潤一

11163805_10153660173706842_1147713772806416702_o 「トラ男」、「シェアビレッジ」など、ここ数年の地域ビジネス界隈を賑わせるワードをご存知ですか。

これらのプロジェクトを手がけているのが、武田昌大さんです。

秋田の若手農家を支援するプロジェクト「トラ男」のプロデューサーとして、また改装した古民家をベースに新規移住を体験できる会員制の「シェアビレッジ」事業の運営者として活躍されています。

そんな武田さんと、宮崎県の特産品である飫肥杉の世界展開プロジェクトをはじめとして、全国の各地で地域ブランディングに関わるNPO法人まちづくりGIFTの斎藤潤一さんが対談を行いました。

テーマは、「地域で稼ぐ仕事を作るコツ」

地域で稼ぐために、何から始めるか、どういう姿勢で続けるかなど、3つのコツが語られました。

地域の課題を”自分ごと”にする

DSC_0143

斎藤:地域でがんばる「とっかかり」は何でしょうか。

武田:地域の課題を自分ごとにしないといけないと思います。

自分ごとになっていないと折れるし、やめることになるので、どれだけ自分と課題がリンクしているかが大事ですね。

斎藤:僕も飫肥杉プロジェクトでは、ハゲ山にするのはダメだ。どうにかしたいと思って方法を考えてました。

どうやったら自分ごとになるんでしょうね。

武田:体験することですね。

100人に話を聞くとか。見て、聞いて、体験して自分のことになると思います。

地域ブランディングや
ソーシャルビジネス創出を実現

「地域の魅力を伝える」
【MACHI LOG】は、地域のPR・ブランディング・商品開発を一緒に実現します。地域を大切に想う10万人の読者が、あなたの地域を応援します。

【PR】
ガン予防・花粉症対策に九州産の柑橘

へべす

MACHI LOG を一緒に盛り上げてくれる仲間を募集!

2017.07.05

早く・伝わる文章を書く方法、ライティング講座・基礎編(第3回)を東京で開催

2017.07.02

なべっこ遠足は、秋田だけ!小学校の一大行事は、スゴい教育プログラム-秋田/県南

2015.08.27

ABOUTこの記事をかいた人

オカダタクヤ

「地域の魅力を伝える」を使命に、全国各地の地域の成功事例を取材。PR不足の地域の課題を解決します。記事と連動したクラウドファンディング成功事例有り。執筆・お仕事のお問い合わせは、info@ande-ande.net までご連絡ください。