納豆発祥の地は秋田?1パック2000円の納豆と国内シェア70%の企業がある-秋田/県南

shutterstock_270392420

「納豆」と聞くと、どの都道府県を連想するでしょうか。日本中のほとんどの人が、「茨城県、水戸納豆。」と答えるでしょう。

ちょっと待ってください! 納豆の生産量日本一は、確かに茨城県。しかし、みなさん、こんな話を知っていますか?「秋田が、納豆発祥の地」という説があるんです。

そして実際、秋田には、日本一高い納豆を売る企業と業務用納豆の国内シェア1位の企業が存在します。

納豆発祥の地は秋田:3つの説

Gosannen kassen

納豆発祥の地は秋田であるという説は、3つ存在します。いずれの説も、世界遺産にも指定された「平泉文化」のルーツとも言える「後三年の合戦」と深く関わっています。

□「金沢」説
□「大屋」説
□「沼館」説

秋田県横手市のホームページの「平泉文化のルーツをめぐる旅(納豆伝説コース)」から、各説をご紹介します。

納豆発祥の地:「金沢」説

後三年の合戦、金沢。源義家から、煮大豆を要求された農民たち。「急に言われても、入れ物が無いよ。どうする? うーん、しょうがないから、俵に入れよう。」これが、数日経って醗酵。食べてみたら、うまかった!

後三年の合戦のとき、源義家が農民に煮大豆を差し出させたところ、農民たちは急ぎのために入れ物が間に合わず、俵に詰めて差し出しました。これが数日立つと、香りを放って糸を引くので、食べてみると意外においしかったため食用とし、農民たちもやがてこれを知って、自らも作って後世に伝えたといいます。

納豆発祥の地:「大屋」説

地域ブランディングや
ソーシャルビジネス創出を実現

「地域の魅力を伝える」
【MACHI LOG】は、地域のPR・ブランディング・商品開発を一緒に実現します。地域を大切に想う10万人の読者が、あなたの地域を応援します。

【PR】
ガン予防・花粉症対策に九州産の柑橘

へべす

MACHI LOG を一緒に盛り上げてくれる仲間を募集!

2017.07.05

早く・伝わる文章を書く方法、ライティング講座・基礎編(第3回)を東京で開催

2017.07.02

なべっこ遠足は、秋田だけ!小学校の一大行事は、スゴい教育プログラム-秋田/県南

2015.08.27

ABOUTこの記事をかいた人

高橋慶彦

「東北の魅力を世界に伝える」を使命に活動中。【毎日東北】と題して東北の情報を毎日発信!「MACHI LOG」東北の編集長、広告代理店・東北プリントワールド株式会社 代表取締役。PR・販促支援で企業・官公庁の実績多数。