地方の大学に人が集まる3つの理由-国際教養大学 x 齋藤潤一

2
開学12年目にして、秋田県にある新しい大学が、日本で最も有名な大学の一つになっている。

今や、有名大学と肩を並べるまでになった国際教養大学(以下、AIU)には、なぜ人が集まるのか。

全国各地の地域ブランディングを手掛けるNPO法人まちづくりGIFTの斎藤潤一さんと、AIUの常務理事を務める佐々木昌良さんが対談を行った。

地方に優秀な人材が集まる3つの理由

DSC_0015

斎藤:地方で課題のひとつは、人を集めるという課題だと思います。どのようにすれば、地方に優秀な人を集めることができるでしょうか。

佐々木:受験倍率は10倍以上になっています。10年かけて、受験生が集まってくるという状況になっています。3つの理由があると思います。

1. 教育方針の徹底
すべての授業を英語で行っています。一部が英語ではなく、全てが英語です。実際にやってみると難しいのですが、徹底してやることを続けています。

2. 少人数教育
ひとクラスが、おおよそ17人です。一方通行ではなく、インタラクティブな授業を徹底しています。参加してはじめて勉強ができるのが特徴ですね。

3. 必須の留学
AIUでは、1年間の留学が必須です。また、留学先で取得した単位はAIUの単位として認定します。

行くための準備は大変ですが、コミュニケーション能力を最重視し、身に付くようにしています。

これらがポイントになっていると思いますね。

地域ブランディングや
ソーシャルビジネス創出を実現

「地域の魅力を伝える」
【MACHI LOG】は、地域のPR・ブランディング・商品開発を一緒に実現します。地域を大切に想う10万人の読者が、あなたの地域を応援します。

【PR】
ガン予防・花粉症対策に九州産の柑橘

へべす

MACHI LOG を一緒に盛り上げてくれる仲間を募集!

2017.07.05

早く・伝わる文章を書く方法、ライティング講座・基礎編(第3回)を東京で開催

2017.07.02

なべっこ遠足は、秋田だけ!小学校の一大行事は、スゴい教育プログラム-秋田/県南

2015.08.27

ABOUTこの記事をかいた人

高橋慶彦

「東北の魅力を世界に伝える」を使命に活動中。【毎日東北】と題して東北の情報を毎日発信!「MACHI LOG」東北の編集長、広告代理店・東北プリントワールド株式会社 代表取締役。PR・販促支援で企業・官公庁の実績多数。