100cm超えの巨大鯉を狙え!「全日本野鯉・鮒釣り大会」-秋田/八郎潟

main

秋田県にある湖、八郎潟は日本有数の鯉(こい)の釣り場です。過去には、日本最大級の116センチもの巨大な鯉が釣り上げられています。

そんな八郎潟で、9月18日から20日の3日間に渡り「第26回全日本野鯉・鮒釣り大会」が開催されました。

私も鯉釣りファンの一人。参加はできなくてもせめて表彰式だけでも見たいと思い、最終日の20日に大会をのぞいてきました。

全日本野鯉・鮒釣り大会が秋田で開催

koi_akita01

八郎潟の大会本部に到着したのは、大会終了2時間前の午前8時。はい、若干寝坊しました。

釣り場前には県外参加者の車がひしめき合い、テントも並んでいます。荒天でも実施される大会なので、皆さん並みの覚悟ではない模様。

3日間を戦い抜くための装備が普通じゃない

koi_akita02

カメラを持ってウロウロしていると、強面の方々から声をかけられました。かなりビビりつつ、お話を聞いてみると、関東からはるばる参戦しに来たというお三方。

福井県水月湖で110センチの鯉を釣り上げたり、山梨県河口湖で鯉釣り大会を主催したりしているという、筋金入りです。

「ぜひ紹介してくれぃ!」

ABOUTこの記事をかいた人

高橋慶彦

「東北の魅力を世界に伝える」を使命に活動中。【毎日東北】と題して東北の情報を毎日発信!「MACHI LOG」東北の編集長、広告代理店・東北プリントワールド株式会社 代表取締役。PR・販促支援で企業・官公庁の実績多数。