地方と東京がつながった日: 宮崎県綾町 x 六本木ヒルズ「やさい家めい」

MACHI LOG 編集部


MACHI LOG staff

IMG_5120

10月10日(土)東京の六本木ヒルズ「やさい家めい(株式会社イートウォーク)」で、宮崎県綾町の野菜をPRするイベントが開催された。(詳細については、NPO法人まちづくりGIFTのプレスリリースを参照

本イベントを通じて、宮崎県綾町と六本木ヒルズやさい家めいは、すでに取引を開始。経済効果のみならず関連企業等の認知度拡大や様々な波及効果を生み出しているという。

本イベントから、地方と東京がつながりイノベーションが起こるヒントを考察する。

綾町の魅力を伝える「AYA100」代表の梶山さんが挨拶

IMG_4971本イベントは、綾町の有機農業、及び新販売される焼酎「あだのなかや」のPRを兼ねて開催された

主催は、行政・民間・NPOが連携して宮崎県綾町の魅力を発信するAYA100。まさに地域一丸となり取り組むイベントだ。

本気で攻める、飛び出した行政マン達

IMG_4991綾町からは、有機農業推進、農産物、ふるさと納税の担当者が参加
この日のために集まった招待客らに生産者たちの熱い想いを代弁する

IMG_4996ふるさと納税担当者の小崎さん。昨年綾町には10億円を超えるふるさと納税が集まり、有効活用の方法を模索していた。

「ふるさと納税に頼っているだけではなく、大切なお金を、持続可能かつ地域の未来の為に投資していきたい」と語る。


PR for 茨城県北ビジネスプランコンペティション
賞金総額500万円。県北地域を元気にする新たなビジネスプランを募集中!

最大1000万円! 月刊ソトコトの表紙にもなった人気地域で、新事業の6創業メンバーを募集!

 

ソーシャルビジネスをはじめたい仲間募集
宮崎県新富町に拠点を構える「こゆ財団」が、地域課題を解決するソーシャルビジネスの担い手を募集しています。新たに創設する6事業を担う人財を全国から募ります。

地域を変えるソーシャルビジネスを生み出すために大切な3つのこと

2017.12.04

公務員、家(空き)を買う。街をリノベーションする大分佐伯の公務員がイカしてやがる!

2017.11.30

今日からできる「マーケティングに大切な1つのこと」。日向ドラゴンアカデミーレポート

2017.11.24