合田ジョージ氏が語るローカルベンチャーがイノベーションを起こすために必要な3つのこと

オカダタクヤ


地域コーディネーター

DSC_0142

「日本を事業創造できる国にして世界を変える」「1000億企業を100個創造する」という目標を掲げる、事業創造アクセラレーター”01Booster”。

大企業とベンチャー企業をつなげ、大企業の課題をベンチャーのあたらしい視点で解決し新しい価値を生み出すなど、「イノベーションを起こせる社会を実現する」をビジョンに、様々な取組を行っています。

01Booster共同代表の合田ジョージさんは、各地域でのビジネスプランコンテストの審査員や、講演、ベンチャー支援にも積極的に活動していらっしゃいます。

合田ジョージさんが語る、ローカルベンチャーがイノベーションを起こすために必要なこととは。

ローカルベンチャーがイノベーションを起こすために必要な3つのこと

shutterstock_165062033

1. 連携する

ローカルベンチャーだからといって、その地域だけに縛られる必要は全くないです。

そして多くの企業は外部連携は得意ではありません。

だからこそ、県外と連携していくことが必要だと思います。

ポジティブな連携をして、商圏を広げていきましょう。

地域ブランディングや
ソーシャルビジネス創出を実現

「地域の魅力を伝える」
【MACHI LOG】は、地域のPR・ブランディング・商品開発を一緒に実現します。地域を大切に想う10万人の読者が、あなたの地域を応援します。

【PR】
ガン予防・花粉症対策に九州産の柑橘

へべす

MACHI LOG を一緒に盛り上げてくれる仲間を募集!

2017.07.05

早く・伝わる文章を書く方法、ライティング講座・基礎編(第3回)を東京で開催

2017.07.02

なべっこ遠足は、秋田だけ!小学校の一大行事は、スゴい教育プログラム-秋田/県南

2015.08.27

ABOUTこの記事をかいた人

オカダタクヤ

地域の魅力を「つなぐ・つたえる」。全国を旅しながらローカルメディア運営、クラウドファンディング、講座セミナー等の事務局長を行ってます。執筆・お仕事のお問い合わせは、info@ande-ande.net までご連絡ください。