Startup Go! Go!中原氏に聞く!ローカルベンチャーが成長する3ポイント

オカダタクヤ


地域コーディネーター

DSC_0153

福岡市は、「スタートアップ都市」を宣言しています。

起業家の「ベースキャンプ」を福岡に創ることを目指して立ち上がったのが、「Startup Go! Go!」

アジアの玄関口という立地も活かし、福岡からアジアへ羽ばたくStartupを支援し、イベント開催をしたりしながら、起業家コミュニティとして盛り上がっています。

Startup Go! Go!でディレクターを務め、多くのベンチャー支援やメンターなどを担ってきた中原健さんに、「ローカルベンチャーが成長するために必要なこと」とは何かを伺いました。

ローカルベンチャーが成長するために必要な3つのこと

shutterstock_247018750

1. 成長するエコシステムを作る

地方は、東京や海外に比べ、ベンチャーが成長するエコシステムが整っていません。

何が問題かというと、お金、暗黙知(経験)、マインドの3つです。

最大1000万円! 月刊ソトコトの表紙にもなった人気地域で、新事業の6創業メンバーを募集!

 

ソーシャルビジネスをはじめたい仲間募集
宮崎県新富町に拠点を構える「こゆ財団」が、地域課題を解決するソーシャルビジネスの担い手を募集しています。新たに創設する6事業を担う人財を全国から募ります。

地域を変えるソーシャルビジネスを生み出すために大切な3つのこと

2017.12.04

公務員、家(空き)を買う。街をリノベーションする大分佐伯の公務員がイカしてやがる!

2017.11.30

今日からできる「マーケティングに大切な1つのこと」。日向ドラゴンアカデミーレポート

2017.11.24

ABOUTこの記事をかいた人

オカダタクヤ

地域の魅力を「つなぐ・つたえる」。全国を旅しながらローカルメディア運営、クラウドファンディング、講座セミナー等の事務局長を行ってます。執筆・お仕事のお問い合わせは、info@ande-ande.net までご連絡ください。