IBM Blue Hub初代Winnerのテラスマイル生駒氏に聞く!チャレンジするために必要な3つのこと

オカダタクヤ


地域コーディネーター

P7130048

今、宮崎でもっとも注目されるベンチャー企業のひとつであるテラスマイル。農業☓ITを掲げ、データ分析による農業経営支援を行なっています。

2014年には、日本IBMが手がけるベンチャー支援プログラムに採択され、2015年は経産省の「経済産業省 先端課題対応型ベンチャー事業化支援等事業」(通称:目利き事業)に採択された実績もあり、今まさに急成長中の企業です。

代表の生駒祐一さんは、宮崎スタートアップの顧問も努めていらっしゃいます。

生駒さんに、チャレンジしやすい街にするために必要なこととは何かを伺いました。

チャレンジするために必要な3つのこと

1. やろうという志をもつこと


PR for 茨城県北ビジネスプランコンペティション
賞金総額500万円。県北地域を元気にする新たなビジネスプランを募集中!

最大1000万円! 月刊ソトコトの表紙にもなった人気地域で、新事業の6創業メンバーを募集!

 

ソーシャルビジネスをはじめたい仲間募集
宮崎県新富町に拠点を構える「こゆ財団」が、地域課題を解決するソーシャルビジネスの担い手を募集しています。新たに創設する6事業を担う人財を全国から募ります。

地域を変えるソーシャルビジネスを生み出すために大切な3つのこと

2017.12.04

公務員、家(空き)を買う。街をリノベーションする大分佐伯の公務員がイカしてやがる!

2017.11.30

今日からできる「マーケティングに大切な1つのこと」。日向ドラゴンアカデミーレポート

2017.11.24

ABOUTこの記事をかいた人

オカダタクヤ

地域の魅力を「つなぐ・つたえる」。全国を旅しながらローカルメディア運営、クラウドファンディング、講座セミナー等の事務局長を行ってます。執筆・お仕事のお問い合わせは、info@ande-ande.net までご連絡ください。