【創業は室町時代】2016年に450周年を迎える西川産業

MACHI LOG 編集部


MACHI LOG staff

創業は1566年。2016年に450周年を迎える西川産業についてまとめてみました。

始まりは近江商人

近江八幡市 ac photo

西川産業の初代・西川仁右衛門は近江商人として19歳で商売を開始。

近江商人とは “近江を本宅・本店として他国へ行商した商人の総称” で、20年後には近江商人発祥の地・近江八幡町に蚊帳や畳を販売する店を設け「山形屋」と名付けました。

近江八幡の町には現在でも西川本家が残されています。
参照元:近江八幡観光物産協会

二代目が生みだした人気商品「近江蚊帳」

近江蚊帳東京家政学院大学付属図書館 大日本物産図会「近江国浜蚊帳輸出図」


PR for 茨城県北ビジネスプランコンペティション
賞金総額500万円。県北地域を元気にする新たなビジネスプランを募集中!

最大1000万円! 月刊ソトコトの表紙にもなった人気地域で、新事業の6創業メンバーを募集!

 

ソーシャルビジネスをはじめたい仲間募集
宮崎県新富町に拠点を構える「こゆ財団」が、地域課題を解決するソーシャルビジネスの担い手を募集しています。新たに創設する6事業を担う人財を全国から募ります。

地域を変えるソーシャルビジネスを生み出すために大切な3つのこと

2017.12.04

公務員、家(空き)を買う。街をリノベーションする大分佐伯の公務員がイカしてやがる!

2017.11.30

今日からできる「マーケティングに大切な1つのこと」。日向ドラゴンアカデミーレポート

2017.11.24