関西だけ?!薄焼き玉子でつくる春巻き

shutterstock_119149279

中華料理には、宮廷料理から発展した北京料理、米や魚介類が中心の上海料理、様々な食材を使用してハーモニーを楽しむ広東料理、辛さが特徴の四川料理の4種類あります。

関東地方では、広東省出身の中国人が居留したことから広東料理が、関西地方では、山東省出身の中国人が居留したことから北京料理が定着したと言われています。

天津飯を比べても、関東では味付けに赤いケチャップを使用する店が多いのに対し、関西では味付けに醤油を使用する店が多く、見た目も味も関東圏と関西圏で異なります。

異なるのは、天津飯だけではありません。

大阪では、春巻きの皮ではなく、具材を薄焼き玉子で巻いて揚げる、玉子春巻きを提供する中華料理店が数多く見られます。

地域ブランディングや
ソーシャルビジネス創出を実現

「地域の魅力を伝える」
【MACHI LOG】は、地域のPR・ブランディング・商品開発を一緒に実現します。地域を大切に想う10万人の読者が、あなたの地域を応援します。

【PR】
ガン予防・花粉症対策に九州産の柑橘

へべす

MACHI LOG を一緒に盛り上げてくれる仲間を募集!

2017.07.05

早く・伝わる文章を書く方法、ライティング講座・基礎編(第3回)を東京で開催

2017.07.02

なべっこ遠足は、秋田だけ!小学校の一大行事は、スゴい教育プログラム-秋田/県南

2015.08.27

ABOUTこの記事をかいた人

オカダタクヤ

「地域の魅力を伝える」を使命に、全国各地の地域の成功事例を取材。PR不足の地域の課題を解決します。記事と連動したクラウドファンディング成功事例有り。執筆・お仕事のお問い合わせは、info@ande-ande.net までご連絡ください。