廃校施設を無償貸出、効果は?−秋田/由利本荘

高橋慶彦


MACHI LOG 東北編集長

shutterstock_209747299

秋田県では、子どもの数が著しく減少しています。

そのため、多くの小学校・中学校が統合され、廃校となる学校が増えています。その空き校舎は、企業や団体、あるいは市民活動のために提供されていますが、自治体の発展に寄与するような活用が行われている事例は決して多くありません。

このような空き施設の活用促進を目指し、秋田県にある由利本荘市で貸付料の減額または免除を行う条例案が議会に提出されました。

廃校施設を無償貸出、効果は?

shutterstock_115535797

秋田県の南西部・日本海側に位置する由利本荘市。

□こちらの記事もチェック↓
エボルタ電車の秘話、ギネス挑戦のピンチを救った町工場

由利本荘市は、空き公共施設を企業・団体に活用してもらうことによって、地域の活性化と雇用の創出を目指します。


PR for 茨城県北ビジネスプランコンペティション
賞金総額500万円。県北地域を元気にする新たなビジネスプランを募集中!

最大1000万円! 月刊ソトコトの表紙にもなった人気地域で、新事業の6創業メンバーを募集!

 

ソーシャルビジネスをはじめたい仲間募集
宮崎県新富町に拠点を構える「こゆ財団」が、地域課題を解決するソーシャルビジネスの担い手を募集しています。新たに創設する6事業を担う人財を全国から募ります。

地域を変えるソーシャルビジネスを生み出すために大切な3つのこと

2017.12.04

公務員、家(空き)を買う。街をリノベーションする大分佐伯の公務員がイカしてやがる!

2017.11.30

今日からできる「マーケティングに大切な1つのこと」。日向ドラゴンアカデミーレポート

2017.11.24

ABOUTこの記事をかいた人

高橋慶彦

「東北の魅力を世界に伝える」を使命に活動中。MACHI LOG 東北編集長、広告代理店・東北プリントワールド株式会社 代表取締役。PR・販促支援で企業・官公庁の実績多数。