神奈川県で外国人による家事代行サービスが解禁へ

shutterstock_256305565

日本政府は、来年3月を目標に神奈川県全域で、外国人による家事代行サービスを解禁する方針を決めました。

「国家戦略特区」の制度を活用し、まずは神奈川県から外国人労働者を受け入れを試験的に実施します。

家事代行の増加によって、女性が仕事をし易い環境を整えることが狙いだとしています。

今までと何が変わるの?

今回解禁となるのは、炊事や洗濯、掃除、買い物といった一般的な家事の他、子どもの世話が対象となります。

地域ブランディングや
ソーシャルビジネス創出を実現

「地域の魅力を伝える」
【MACHI LOG】は、地域のPR・ブランディング・商品開発を一緒に実現します。地域を大切に想う10万人の読者が、あなたの地域を応援します。

【PR】
ガン予防・花粉症対策に九州産の柑橘

へべす

MACHI LOG を一緒に盛り上げてくれる仲間を募集!

2017.07.05

早く・伝わる文章を書く方法、ライティング講座・基礎編(第3回)を東京で開催

2017.07.02

なべっこ遠足は、秋田だけ!小学校の一大行事は、スゴい教育プログラム-秋田/県南

2015.08.27

ABOUTこの記事をかいた人

オカダタクヤ

「地域の魅力を伝える」を使命に、全国各地の地域の成功事例を取材。PR不足の地域の課題を解決します。記事と連動したクラウドファンディング成功事例有り。執筆・お仕事のお問い合わせは、info@ande-ande.net までご連絡ください。