初の登録はワインに落語? 現在19市町村が宣言中の 「ふるさと名物応援宣言」

shutterstock_166824164
新たに7市町村が追加され、現在までに全国の19市町村が宣言をしている「ふるさと名物応援宣言」についてまとめてみました。

地域を挙げてふるさとの特産品を支援する「ふるさと名物応援宣言」

中小企業庁が行う「ふるさと名物応援宣言」は、地域ブランド創出の取り組みを促進するプロジェクト。

地域ブランドの創出には欠かせない、地域ぐるみの継続的な取り組みを市町村が中心となり推進していくことで、地域ブランドの育成・強化、さらには地域の売り上げや雇用の増大などを狙うものです。

現在までに全国19の市町村がそれぞれの地域の特産品をもとに “応援宣言” を行っています。

ABOUTこの記事をかいた人

まちづくりGIFT

「地域ビジネスで、世界を変える」を使命に、全国で人財育成を通して、地域ビジネス創出事業を展開。ガイアの夜明け、NHK特集、日経新聞他メディア掲載多数。プロジェクトの詳細、講演、ワークショップなどのお問い合わせは、Webサイトからご連絡ください。