京都移住計画に人が集まる3つの理由 – 田村篤史さん

taamura

「◯◯移住計画」という活動が全国的に広まっています。

この取り組みがどこから始まったか、ご存知ですか。

実は、「京都移住計画」が最初です。

2011年5月、東京生まれ。その後、2012年に京都に拠点を移します。

「いつかは地元」と考えている人たちが、どうやったら帰るきっかけになるかを考えていくと、「地元側の引力をつくらないといけない」と考え始めたという、代表の田村篤史さん。

そんなところから、仕事・コミュニティ・住まいの情報を発信していく活動がスタートします。

始まりでありながら、その人気は衰えていない京都移住計画。

発起人である、田村さんにお話を伺いました。

京都移住計画に人が集まる3つの理由

kyotoijyuimage by kyoto-iju.com

1. 「京都」という名前

「憧れの地」というイメージは明らかにありますね。

色んな世代に、全般的に響いているように思います。

2. 移住計画の仲間

member-ogpimage by kyoto-iju.com

京都移住計画の仲間づくりは、気を遣ってやっている部分です。

ABOUTこの記事をかいた人

オカダタクヤ

「地域の魅力を伝える」を使命に、全国各地の地域の成功事例を取材。PR不足の地域の課題を解決します。記事と連動したクラウドファンディング成功事例有り。執筆・お仕事のお問い合わせは、Facebookページからご連絡ください。