忍者でブランディング! 愛知県も加盟で “忍者推し” が全国6県7都市に

MACHI LOG 編集部


MACHI LOG staff

“忍者” に関連する自治体や観光協会などと連携し情報発信を行うことで、観光振興や地域経済の活性化を図る「日本忍者協議会」。

愛知県が新たに加盟したことが昨日発表されました。

究極のクールジャパンコンテンツ「忍者」を国内外へ広める

shutterstock_263115488

日本の忍者といえば、「侍」や「刀」と同じく海外でも高い人気を誇り、過去にはアメリカを中心に忍者を題材とした映画の制作も行われています。

日本の忍者漫画やアニメ、ゲームから忍者ファンになる海外の人も多く、忍者関連グッズも数多く販売。

「日本忍者協議会」は2020年の東京オリンピックに向けて忍者を日本のクールジャパンコンテンツとして位置付け、活動を行っています。発足時の記者会見には、市川海老蔵さんも応援にかけつけました。
参照元:日本忍者協議会

愛知県が参加で全国6県7都市に

shutterstock_184790411

PR for 茨城県北ビジネスプランコンペティション
賞金総額500万円。県北地域を元気にする新たなビジネスプランを募集中!

最大1000万円! 月刊ソトコトの表紙にもなった人気地域で、新事業の6創業メンバーを募集!

 

ソーシャルビジネスをはじめたい仲間募集
宮崎県新富町に拠点を構える「こゆ財団」が、地域課題を解決するソーシャルビジネスの担い手を募集しています。新たに創設する6事業を担う人財を全国から募ります。

地域を変えるソーシャルビジネスを生み出すために大切な3つのこと

2017.12.04

公務員、家(空き)を買う。街をリノベーションする大分佐伯の公務員がイカしてやがる!

2017.11.30

今日からできる「マーケティングに大切な1つのこと」。日向ドラゴンアカデミーレポート

2017.11.24