秋田の日本酒「うまからまんさく」に漫画「いっぽん!!」の影響で全国から注文殺到

shutterstock_332312546

改めて、日本酒が日本全国でブームとなっています。

日本には、どのぐらいの日本酒が存在していると思いますか? その数は、3万種以上と言われています。そして日々、日本の酒造りは進化を遂げているのです。

「必ずあなたに合う最高の1本が見つかるはずだ」そんな言葉から始まる1つの漫画が、日本酒の売れ行きに大きな影響を与えています。

秋田の日本酒「うまからまんさく」に漫画「いっぽん!!」の影響で全国から注文殺到

Hinomaru

いま話題になっているの漫画が、集英社の発行する漫画誌「グランドジャンプ」に連載中の「いっぽん!!〜しあわせの日本酒〜」

「いっぽん!!」の主人公は、東京都内にある下火れた老舗百貨店に勤務する若手女性社員・紗々竹葉。紗々は、人並み外れた味覚センスを新社長から注目され、百貨店の命運を賭けたプロジェクトで「日本酒企画推進室長」に任命されます。その後、日本全国の日本酒を仕入れるため、各地の酒蔵を巡るというストーリーです。

ABOUTこの記事をかいた人

高橋慶彦

「東北の魅力を世界に伝える」を使命に活動中。【毎日東北】と題して東北の情報を毎日発信!「MACHI LOG」東北の編集長、広告代理店・東北プリントワールド株式会社 代表取締役。PR・販促支援で企業・官公庁の実績多数。