“伝統工芸品” ではなく “伝統的工芸品” あなたの出身地の “伝統的工芸品” 知ってる!?

MACHI LOG 編集部


MACHI LOG staff

ものづくりの国・日本には現在1,200を超える伝統工芸品があると言われています。その中で全国に200弱のみある”伝統的工芸品” についてまとめてみました。

“伝統工芸品”と”伝統的工芸品”の違いって?

shutterstock_121961872 (1)

明確な定義はなく、一般的には長年に渡り受け継がれている技術や技法を用いて作られた工芸品の総称として使われる “伝統工芸品”。

その一方で、法律に基づいて指定された工芸品は “伝統的工芸品” とされています。

結構細かく指定されている! “伝統的工芸品” の条件

shutterstock_237214954robert paul van beets / Shutterstock.com

伝統的工芸品は、昭和49年に制定された「伝統的工芸品産業の振興に関する法律」に基づいて経済産業大臣が認定するもの。

その条件は大きく5つに分かれ、 “その地で生まれ昔ながらの形で現在に伝わっている” ことを感じられるものとなっています。

1.一般の人々の日常生活に使用される工芸品であること。


PR for アグリビジネススクール
参加無料で、若手Uターン農家に学ぶ「稼ぐ農業」
人数限定の人気イベントを開催!

イベント詳細はこちら



最大1000万円! 月刊ソトコトの表紙にもなった人気地域で、新事業の6創業メンバーを募集!

 

ソーシャルビジネスをはじめたい仲間募集
宮崎県新富町に拠点を構える「こゆ財団」が、地域課題を解決するソーシャルビジネスの担い手を募集しています。新たに創設する6事業を担う人財を全国から募ります。

【PR】
ガン予防・花粉症対策に九州産の柑橘

へべす

安心安全の食とおいしさを追求。アグリビジネススクールで学ぶ稼ぐ農業

2017.11.20

賞金総額500万円!茨城県北を舞台にしたビジネスプランコンペティションがスタート!

2017.11.17

働き方改革:弱いつながりで実現する地域づくり

2017.11.12