宮崎県高千穂のお米のギフトが選ばれる3つの理由

オカダタクヤ


地域コーディネーター

shutterstock_101324206

「神々が住む街」や「神話のふるさと」として有名な宮崎県の高千穂町。

標高700メートルを誇る、市街地から少し離れた田んぼで育つお米があります。

それが、贈答用のお米として限定数販売されている「神米(しんまい)」です。

全国から注文が入るお米の秘密とは?

お米のギフトが選ばれる3つの理由

DSC_0162

高千穂は、2015年に世界農業遺産にも選ばれ、そのユニークな農業システムが話題になりました。

自然と人の営みが共存空間で高千穂のお米は育っています。

1. 名峰から流れる清流

DSC_0493

田んぼには、熊本県、大分県、宮崎県の3県にまたがる祖母連山の湧き水が流れ込んでいます。

地域ブランディングや
ソーシャルビジネス創出を実現

「地域の魅力を伝える」
【MACHI LOG】は、地域のPR・ブランディング・商品開発を一緒に実現します。地域を大切に想う10万人の読者が、あなたの地域を応援します。

【PR】
ガン予防・花粉症対策に九州産の柑橘

へべす

MACHI LOG を一緒に盛り上げてくれる仲間を募集!

2017.07.05

早く・伝わる文章を書く方法、ライティング講座・基礎編(第3回)を東京で開催

2017.07.02

なべっこ遠足は、秋田だけ!小学校の一大行事は、スゴい教育プログラム-秋田/県南

2015.08.27

ABOUTこの記事をかいた人

オカダタクヤ

地域の魅力を「つなぐ・つたえる」。全国を旅しながらローカルメディア運営、クラウドファンディング、講座セミナー等の事務局長を行ってます。執筆・お仕事のお問い合わせは、info@ande-ande.net までご連絡ください。