秋田県で雪が降っても、傘をささない3つの理由

shutterstock_232819879

先日、ネットで話題の新聞記事を取り上げた「秋田県の男子高校生が冬でもコートを着ない3つの理由」が多くの方に読まれました。

秋田県を含め、北国には他にも「あるある」が存在します。

秋田県では、雪が降ったとしても基本的に傘をさしません。

雪が降っても、傘をささない秋田県

shutterstock_168600281

全国的に大荒れとなった日本列島。全国各地が、雪で大変なことになりました。

1年を通して、多くても2〜3回ほどしか雪を経験しない地域の方は、雪が降ったら雨と同様に傘をさすと思います。そうしないと、ずぶ濡れになりますからね。

しかし、秋田県のように雪が毎年たくさん降る地域では、状況にもよりますが基本的に傘をさす人はいないのです。多くの人は、帽子やフードで頭が濡れないようにします。

雪が降っても、傘をささない3つの理由

傘をささない理由は、大きく3つあります。

□風で吹き飛ばされる
□雪の質が違う
□手を自由にしたい

雪国に出張や観光で行く予定がある方、移住を検討している方は、チェックしてみてください。

>> 風で吹き飛ばされる?

地域ブランディングや
ソーシャルビジネス創出を実現

「地域の魅力を伝える」
【MACHI LOG】は、地域のPR・ブランディング・商品開発を一緒に実現します。地域を大切に想う10万人の読者が、あなたの地域を応援します。

【PR】
ガン予防・花粉症対策に九州産の柑橘

へべす

MACHI LOG を一緒に盛り上げてくれる仲間を募集!

2017.07.05

早く・伝わる文章を書く方法、ライティング講座・基礎編(第3回)を東京で開催

2017.07.02

なべっこ遠足は、秋田だけ!小学校の一大行事は、スゴい教育プログラム-秋田/県南

2015.08.27

ABOUTこの記事をかいた人

高橋慶彦

「東北の魅力を世界に伝える」を使命に活動中。【毎日東北】と題して東北の情報を毎日発信!「MACHI LOG」東北の編集長、広告代理店・東北プリントワールド株式会社 代表取締役。PR・販促支援で企業・官公庁の実績多数。