例えば、徳島県の神山町は、サテライトオフィスの誘致などで外から人を連れてきています。

私たちは、地元に産業を作り、地域の人に根付く産業を作らないといけないと思って仕事をしています。

外から来た人も、地元も両方が潤うような仕組みにしないといけません。

良い悪いではなくて、自分がやりたいのはどちらのタイプかを考えるのが良いと思いますね。

必要なのは、自分の手で地域資源を見つけること

DSC_1697

四万十ドラマを始めたときは、まず人に会いに行きました。

十和をはじめ四万十川流域を、ちゃんと自分の足でまわろうと決めて、地域資源を発掘するために回ったんです。

おじいちゃん、おばあちゃんとどんどん会っていく中で、「自分が身体を壊したから農薬は使わないようにしている」という方がいました。

その人が作っているものは地域の資源だと思って見るようになると、足元に「何かを始めた人」というのが多くいることがわかりました。

そこから、「これもできる」、「あれもできる」と考えることができるようになったんですよ。

地域ブランディングや
ソーシャルビジネス創出を実現

「地域の魅力を伝える」
【MACHI LOG】は、地域のPR・ブランディング・商品開発を一緒に実現します。地域を大切に想う10万人の読者が、あなたの地域を応援します。

【PR】
ガン予防・花粉症対策に九州産の柑橘

へべす

MACHI LOG を一緒に盛り上げてくれる仲間を募集!

2017.07.05

早く・伝わる文章を書く方法、ライティング講座・基礎編(第3回)を東京で開催

2017.07.02

なべっこ遠足は、秋田だけ!小学校の一大行事は、スゴい教育プログラム-秋田/県南

2015.08.27

ABOUTこの記事をかいた人

オカダタクヤ

「地域の魅力を伝える」を使命に、全国各地の地域の成功事例を取材。PR不足の地域の課題を解決します。記事と連動したクラウドファンディング成功事例有り。執筆・お仕事のお問い合わせは、info@ande-ande.net までご連絡ください。