秋田への移住定住促進を応援。秋田移住計画、始動!

1:情報を集める

現在、秋田県内の各自治体が個別に移住定住に関する情報を発信しており、情報が点在しています。

秋田県移住・定住総合ポータルサイトとして、「“秋田暮らし”はじめの一歩」というWebサイトも存在し、一定量の情報収集と発信は行われています。ただ、県全体として各自治体への公平性を考慮する必要もあり、なかなか尖った伝え方はできないのではないかと感じています。

秋田移住計画では、現状伝えきれていない細かい情報や現場で挑戦を続ける生の声や想いも含めて、頑張っている自治体の移住定住に関する情報を広く募集し、移住希望者へシェアしていきたいと考えています。

2:価値を高める

次に、秋田移住計画の活動を通じて、「秋田で暮らす」ということのイメージを向上させたいと考えています。

秋田県鹿角市に関する記事でもお伝えしましたが、「何も無い。働けど働けど、儲からない。退屈で生活が苦しい。」というイメージを秋田県民が持っていると、移住希望者へも確実にそのイメージが伝播します。

「忙しくて、儲からない田舎」ではなく、「カッコよく、夢を持って笑顔で生きられる場所」として、秋田県を再定義したいと私は考えています。言い換えれば、秋田で暮らす「カッコイイ生き方」の探求です。

□地域資源を活かした起業
□イノベーションを起こす第二創業
□地域社会に貢献する活動
□社会課題の先駆的な解決
□人生を豊かにする「半農半X」の実現

どのような方法で「カッコイイ生き方」を実現するかは、人によって異なると思います。可能性も無限大です。

ただ私自身は、「夢を持って、笑顔で生きられること」は、とてもカッコイイと思うのです。そしてそれは、とても豊かな生き方だと思います。

3:人と人を繋ぐ

MACHI LOGは、都市部に住む地方出身の方々をメインユーザーとして位置付け、読者を増やし続けています。

TOHOKU 2020では、秋田・東北を本気で盛り上げていこうとしている、志高い起業家・若手経営者との繋がりを深め、インタビューを行っています。

秋田移住計画では、WEBサイトやSNS上での情報発信とリアルイベントを通じて、移住希望者と志高い起業家・若手経営者を繋げていきたいと考えています。

継続的に人と人を繋げていくことで、雇用創出に貢献します。

秋田への移住定住促進をみんなで応援しよう!

是非、お時間がある時に「秋田移住計画」のFacebookページをご覧いただき、ご共感いただけるようでしたら、まずは「いいね!」をお願いします。そして、周囲の方々へシェアしてください。

みんなで一緒に、秋田への移住定住促進を応援していきましょう!

秋田移住計画

ABOUTこの記事をかいた人

高橋慶彦

「東北の魅力を世界に伝える」を使命に活動中。【毎日東北】と題して東北の情報を毎日発信!「MACHI LOG」東北の編集長、広告代理店・東北プリントワールド株式会社 代表取締役。PR・販促支援で企業・官公庁の実績多数。