離島でアパレル産業を作る!日本で1番不便な場所のビジネスの作り方

オカダタクヤ


地域コーディネーター

DSC_0804

日本には、「宝島」があることをご存知ですか。

トカラ列島の最南端の有人島が、宝島です。

鹿児島港から366キロの所に位置し、移動手段は週2回のフェリーだけ。

それも移動するのに13時間もかかります。

島民は130人で、驚くべきことに子どもが増えているのだといいます。

今、宝島で注目されているのが本名一竹(ほんみょうかずたけ)さんです。

宝島の資源を活かした特産品開発などを行いながら、多くの実績を残し、島にビジネスの種を生み出している方です。

その背景をうかがいました。

「何か仕事を作ろう」という思いがあった

takara_3

2010年に夫婦で移住しました。

Iターンで、暖かい南の方に行こうと思ったんですが、沖縄じゃないところへと思って島を巡っていました。

そんな中で、宝島に出会って、住所に「宝島」と書けるのがすてきだねと話し合って、移住を決めました。

ちょうど3ヶ月になる子どももいたんですが、仕事をやめて移住しました。

「トカラ列島宝島」という響きが良いので、商品にしたときに有利だぞと感じたのもあって、何か商品を作って、仕事を作ろうという思いがありましたね。

役場も、日本最後の秘境と言っているのですけど、それも魅力になると思いました。

本を頼りにドレッシングを開発

DSC_0806

一番最初に作ったのは、長命草という草を乾燥させて粉末にしたものを使ったドレッシングです。

6時産業化の手引のような本を読んで、初心者はドレッシングを作れと書いてあったので、作ってみようと思ったんです。

それを鹿児島の本土の方で売る機会があり、そうしたら評判が良かったんです。


PR for アグリビジネススクール
参加無料で、若手Uターン農家に学ぶ「稼ぐ農業」

人数限定の人気イベントを開催!

イベント詳細はこちら



最大1000万円! 月刊ソトコトの表紙にもなった人気地域で、新事業の6創業メンバーを募集!

 

ソーシャルビジネスをはじめたい仲間募集
宮崎県新富町に拠点を構える「こゆ財団」が、地域課題を解決するソーシャルビジネスの担い手を募集しています。新たに創設する6事業を担う人財を全国から募ります。

【PR】
ガン予防・花粉症対策に九州産の柑橘

へべす

MACHI LOG を一緒に盛り上げてくれる仲間を募集!

2017.07.05

早く・伝わる文章を書く方法、ライティング講座・基礎編(第3回)を東京で開催

2017.07.02

なべっこ遠足は、秋田だけ!小学校の一大行事は、スゴい教育プログラム-秋田/県南

2015.08.27

ABOUTこの記事をかいた人

オカダタクヤ

地域の魅力を「つなぐ・つたえる」。全国を旅しながらローカルメディア運営、クラウドファンディング、講座セミナー等の事務局長を行ってます。執筆・お仕事のお問い合わせは、info@ande-ande.net までご連絡ください。