実は同じところも! 意外と知らない都道府県が定める「県の木」にまつわるトリビア5選

shutterstock_259804805

各都道府県には「県の木」制定されています。あの県とあの県が同じ? 1つだけではない!? 全国の「県の木」についてまとめてみました。

1番人気は「スギ」! 全国6県が県の木に制定

shutterstock_202011172

各都道府県が制定する県の木の中で1番人気が高いのはスギの木。

秋田県(アキタスギ)、富山県(立山スギ)、三重県(神宮スギ)、奈良県、高知県(ヤナセスギ)、宮崎県(飫肥スギ)の6県がスギの木を県の木として制定しています。
参照元:林野庁 都道府県の木・花・鳥 一覧

東京と大阪の木は同じ「イチョウ」

shutterstock_312970193

東京都の木は昭和41年11月14日に決定された「イチョウ」。3つの候補であるケヤキ、イチョウ、ソメイヨシノから住民による一般投票が行われ、イチョウが約半数を占め決定されました。

一方の大阪府は、御堂筋のいちょう並木が大阪を代表する景観であることからイチョウが府の木として選ばれています。

ABOUTこの記事をかいた人

まちづくりGIFT

「地域ビジネスで、世界を変える」を使命に、全国で人財育成を通して、地域ビジネス創出事業を展開。ガイアの夜明け、NHK特集、日経新聞他メディア掲載多数。プロジェクトの詳細、講演、ワークショップなどのお問い合わせは、Webサイトからご連絡ください。