女子大と錦江町がコラボ!5万個限定の生どら焼き – 鹿児島

shutterstock_311736689

鹿児島県錦江町が、鹿児島純心女子短期大学と共同で「生どら焼き」を開発しました。

両者は、包括的連携協定を結んでおり、その取り組みの一環としてユニークな商品化が行われました。

錦江町産の産品を使用した自慢の一品です。

ABOUTこの記事をかいた人

オカダタクヤ

「地域の魅力を伝える」を使命に、全国各地の地域の成功事例を取材。PR不足の地域の課題を解決します。記事と連動したクラウドファンディング成功事例有り。執筆・お仕事のお問い合わせは、Facebookページからご連絡ください。