飫肥杉がニューヨークに挑戦する意味 | 宮崎県

1-IMG_0106
それは、「ワールドカップ初出場」に似ていると思う。

この一歩は、次世代の人達への新しい扉を開く事になるし、地方と世界との距離がグッと近づくだろう。

補助金や助成金を一切使わなくても、市民が集って、想いを伝えて、市民からの支援で、地方から世界最高峰に挑戦できるのだ。

素晴らしい機会をいただいた事に、感謝の気持ちが湧いてきたので、言葉に残したいと思う。

想像以上に大変な海外展示会

スクリーンショット 2014-08-12 6.49.15
とは、いえ実際にやってみて、ここまで海外の展示会準備が大変だとは思わなかった。。

夜から始まる、海外の展示会担当者とのやりとり(これが一番大変)、Terms & Conditionや法律関係の整理、日本語英語の販促物の準備、海外市場のニーズにあった新商品の開発、製品の準備(子供向け製品は繊細)、宿泊施設などの準備(スーパーハイシーズン)、出発や入国トラブルへの対応、国際情勢(エボラ、米国のイラク空爆)、これからもひっくるめた時間管理や不安との戦い・・・数え上げたらキリがない。。。今回は、前述した通り皆様からの支援で、挑戦させていただくので、その責任も重大だ。

それでも、この経験は、大切な時間だと確信している。

ABOUTこの記事をかいた人

MACHI LOG編集部

「地域の魅力を伝える」を使命に、PR不足の地域の課題を解決します。 情報発信のみならず、地域の仕事づくりを目的にした講演やワークショップ、地域をもっと良くしたい人達が集まるイベントの開催も定期的に行っております。