日本の菓子の起源「橘 (たちばな)」って? お菓子の神様が祀られる橘本神社 – 和歌山県-

MACHI LOG 編集部


MACHI LOG staff

shutterstock_333790364

和歌山県にある橘本 (きつもと) 神社は「お菓子の神様」として信仰を集める神社。神社に伝わるエピソードをまとめてみました。

木の実に10年を捧げた「田道間守」

Tajimamori田道間守「前賢故実」

橘本神社に祀られているのは田道間守神。

伝説では、当時不老不死で知られる「橘」を手にいれるため、垂仁天皇の勅命を受けた田道間守が海を越えてシナやインドに渡り、約10年の間探し求め、これを持ち帰りました。

ようやく手に入れた橘を持ち帰ったとき、天皇はすでにこの世になく、田道間守は墓前に橘の半分を捧げてその場で絶食して過ごし、そのまま息をひきとったとされています。

橘ってどんな植物?

shutterstock_177199079

PR for アグリビジネススクール
参加無料で、若手Uターン農家に学ぶ「稼ぐ農業」
人数限定の人気イベントを開催!

イベント詳細はこちら



最大1000万円! 月刊ソトコトの表紙にもなった人気地域で、新事業の6創業メンバーを募集!

 

ソーシャルビジネスをはじめたい仲間募集
宮崎県新富町に拠点を構える「こゆ財団」が、地域課題を解決するソーシャルビジネスの担い手を募集しています。新たに創設する6事業を担う人財を全国から募ります。

【PR】
ガン予防・花粉症対策に九州産の柑橘

へべす

安心安全の食とおいしさを追求。アグリビジネススクールで学ぶ稼ぐ農業

2017.11.20

賞金総額500万円!茨城県北を舞台にしたビジネスプランコンペティションがスタート!

2017.11.17

働き方改革:弱いつながりで実現する地域づくり

2017.11.12