大分県の旧幼稚園がパン屋さんに。手作りの大きなパン釜で笑顔をつくる

ooita_panimage by faavo.jp

全国各地にあるパン屋さん。

経済産業省の統計によると、全国に1万軒以上もあるといいます。

素材にこだわっていたり、お気に入りのロケーションがあったりと、お気に入りのパン屋さんがある方も多いのではないでしょうか。

またひとつ素敵なパン屋さんが大分県に誕生する、というお話です。

旧幼稚園がパン屋さんに生まれ変わり、地域の憩いの場に

ooita_pan_2image by faavo.jp

大分県豊後高田市に、かつて子どもたちで賑やかであったであろう幼稚園があります。

少子化の影響で閉園してしまったのですが、のどかな景色と、深い緑、そして目の前に広がる小麦畑に一目惚れし、カフェを併設したパン屋さんへのリノベーションが決まりました。

このプロジェクトの発起人は、杉田久美子さん。

「身近にあるもので。できる限りの手作りで。」という思いを大切に、大分県産小麦と天然酵母を使ってパンを焼いていらっしゃいます。