「群馬に寄ったらトンカツを食すべし」の理由とは?

shutterstock_289720520

群馬県といえば、どんなイメージをお持ちでしょうか。

実は養豚が盛んな地域だということをご存知ですか。

紀行文に「群馬に寄ったら、トンカツを食すべし!」と言われるほどなのです。

群馬県は養豚が盛ん

shutterstock_80850133

群馬県は、水や緑が豊かで家畜を育てるのに恵まれた環境だとされています。

特に養豚業は古くから盛んであり、豚の飼養戸数で全国第5位、飼養頭数で全国第5位となるほどの養豚県です。

ABOUTこの記事をかいた人

オカダタクヤ

「地域の魅力を伝える」を使命に、全国各地の地域の成功事例を取材。PR不足の地域の課題を解決します。記事と連動したクラウドファンディング成功事例有り。執筆・お仕事のお問い合わせは、Facebookページからご連絡ください。