月額83,000円の家賃補助。移住促進「富士見町テレワークタウン計画」 – 長野県 –

MACHI LOG 編集部


MACHI LOG staff

shutterstock_288805841

長野県富士見町で始まった町への移住促進策「富士見町テレワークタウン計画」。

その応援プロジェクトの一環として、コワーキングスペースを利用して仕事をする移住者の方へ住居の月額家賃と光熱費83,000円が補助される制度が始まりました。

コワーキングスペースを仕事場として利用する方限定の制度

こちらの制度は、誰でも応募できるというものではなく、富士見町にある「富士見 森のオフィス」のコワーキングスペースを日常的な仕事場として利用する方に限定したもの。

10名限定で、住居費・光熱費として83,000円が支給されます。実施期間は2016年4月から2017年3月まで。

コワーキングスペースがある「富士見 森のオフィス」って?

「富士見 森のオフィス」は木造施設をリノベーションした複合施設で、2015年12月に完成した施設。


PR for 茨城県北ビジネスプランコンペティション
賞金総額500万円。県北地域を元気にする新たなビジネスプランを募集中!

最大1000万円! 月刊ソトコトの表紙にもなった人気地域で、新事業の6創業メンバーを募集!

 

ソーシャルビジネスをはじめたい仲間募集
宮崎県新富町に拠点を構える「こゆ財団」が、地域課題を解決するソーシャルビジネスの担い手を募集しています。新たに創設する6事業を担う人財を全国から募ります。

地域を変えるソーシャルビジネスを生み出すために大切な3つのこと

2017.12.04

公務員、家(空き)を買う。街をリノベーションする大分佐伯の公務員がイカしてやがる!

2017.11.30

今日からできる「マーケティングに大切な1つのこと」。日向ドラゴンアカデミーレポート

2017.11.24