山形県に伝わる「花ぞうきん」。貧しい中に有り物で生み出された日本の美

スクリーンショット 2016-04-13 14.34.06

山形県には古くから伝わる「花ぞうきん」という雑巾があります。貧しい中で生み出された「花ぞうきん」とその背景についてまとめてみました。

関ヶ原の敗戦により生まれた荒地に住む「原方衆」

shutterstock_243436564

花ぞうきんが生まれた背景には「原方衆」の存在があります。この「原方衆」とは、関ヶ原の戦いに敗戦し、120万石から米沢30万石に転封された上杉家とともに移り住んだ武士たちのこと。

ABOUTこの記事をかいた人

まちづくりGIFT

「地域ビジネスで、世界を変える」を使命に、全国で人財育成を通して、地域ビジネス創出事業を展開。ガイアの夜明け、NHK特集、日経新聞他メディア掲載多数。プロジェクトの詳細、講演、ワークショップなどのお問い合わせは、Webサイトからご連絡ください。