村だけど暮らしやすい! 毎年人気の「田舎暮らし現地見学会」- 長野県諏訪郡原村 –

MACHI LOG 編集部


MACHI LOG staff

shutterstock_287064011

長野県諏訪郡にある原村。八ヶ岳高原の麓に位置するこちらの村は移住先として密かな人気を誇る村。毎年開催される「田舎暮らし現地見学会」の日程が発表されています。

新宿から2時間半、名古屋から3時間のところにある原村

原村は長野県の中央、八ヶ岳高原の麓にある村。

都市部からのアクセスもよく、新宿からは2時間半、名古屋からは3時間で移動できます。村全体が緩やかな高原地形で、長野県内でも原村ほど山や谷が少ない村はないと言われるほど。毎年40〜50人の移住者を迎えています。

“村” 移住のイメージが変わる! 原村の魅力

“村” と聞くと中心部までのアクセスや公共施設へのアクセスが心配になりますが、原村のほとんどの集落は村中心部まで車で5分圏内。

そのため、小中学校、保育園も役場から半径250m以内に集中しています。スーパーや大型郊外店へのアクセスも車で15分程度。

さらに県内の公共下水道の普及率はトップクラス。村内には医院が5軒あり、諏訪中央病院や富士見高原病院までも車で10分程度。


PR for アグリビジネススクール
参加無料で、若手Uターン農家に学ぶ「稼ぐ農業」
人数限定の人気イベントを開催!

イベント詳細はこちら



最大1000万円! 月刊ソトコトの表紙にもなった人気地域で、新事業の6創業メンバーを募集!

 

ソーシャルビジネスをはじめたい仲間募集
宮崎県新富町に拠点を構える「こゆ財団」が、地域課題を解決するソーシャルビジネスの担い手を募集しています。新たに創設する6事業を担う人財を全国から募ります。

【PR】
ガン予防・花粉症対策に九州産の柑橘

へべす

安心安全の食とおいしさを追求。アグリビジネススクールで学ぶ稼ぐ農業

2017.11.20

賞金総額500万円!茨城県北を舞台にしたビジネスプランコンペティションがスタート!

2017.11.17

働き方改革:弱いつながりで実現する地域づくり

2017.11.12