年間約100リットル!! 牛乳消費量No.1が埼玉県の理由

shutterstock_135491168

日本の牛乳の消費量は、2013年の農林水産省のデータでは年間350万7千リットルになります。

牛乳は、食生活の洋風化に伴い直接飲むだけでなく、飲料への添加や、食事の材料として広く利用されるようになりました。

また、乳製品の生産に利用される牛乳も多く、2013年には、生産量の46.4%にあたる347.6tがチーズやクリームといった乳製品へと加工されています。

国内の都道府県別の牛乳の消費量に目をむけると、総務省の2009年の家計調査では埼玉県がNo.1となっており、僅差で奈良県が続きます。

埼玉県は洋食文化が盛ん?

shutterstock_292880765

前述の調査では、埼玉県の一世帯当たりの年間の牛乳消費量は、105.87リットルでした。

牛乳消費量の多さは、洋食化が進んでいることと関連があることが考えられます。

地域の起業家育成と
ソーシャルビジネスの創出を共に実現

起業家育成を通じて、ソーシャルビジネスを創出し、日経新聞ほかテレビや雑誌での紹介多数。日本で唯一、地域で “稼ぐ力” を構築し、起業・イノベーションを促進することに特化したNPO「まちづくりGIFT」

【PR】
ガン予防・花粉症対策に九州産の柑橘

MACHI LOG を一緒に盛り上げてくれる仲間を募集!

2017.07.05

早く・伝わる文章を書く方法、ライティング講座・基礎編(第3回)を東京で開催

2017.07.02

なべっこ遠足は、秋田だけ!小学校の一大行事は、スゴい教育プログラム-秋田/県南

2015.08.27

ABOUTこの記事をかいた人

オカダタクヤ

「地域の魅力を伝える」を使命に、全国各地の地域の成功事例を取材。PR不足の地域の課題を解決します。記事と連動したクラウドファンディング成功事例有り。執筆・お仕事のお問い合わせは、info@ande-ande.net までご連絡ください。