富山県の銭湯数が118軒で日本一

shutterstock_140167525

現在でも人気のスーパー銭湯や各種スパなど、日本人の風呂好きは今に始まったことではありません。

昔ながらの公衆浴場である銭湯は庶民の憩いの場として、また日々の生活における衛生面においても重要な役割を果たしてきました。

その銭湯が国内でもっとも多い県が富山県だということをご存知ですか。

さらに東京や大阪などの銭湯経営者の実に8割近くが石川・富山・新潟の出身であるというデータもあるほどです。

銭湯を愛する富山県の人々の姿が数字にもはっきりと表れているのです。

銭湯の定義を知っていますか?

shutterstock_184247420

ABOUTこの記事をかいた人

オカダタクヤ

「地域の魅力を伝える」を使命に、全国各地の地域の成功事例を取材。PR不足の地域の課題を解決します。記事と連動したクラウドファンディング成功事例有り。執筆・お仕事のお問い合わせは、Facebookページからご連絡ください。