富山県でしか捕れない「白エビ」とは?エビ漁獲量第1位の秘密に迫る

shutterstock_143262658

日本人にとても人気の高いエビ。

しかし現在はほとんどが輸入に頼っていて、国内の漁獲量は輸入のわずか10分の1に過ぎません。

国産のエビの希少さがわかりますが、その中でも、漁獲量1位は3,035トンの北海道、2位は1,496トンの静岡県で、以降は愛媛県、佐賀県、兵庫県と続きます。

一方で岩手県、福島県では漁獲がなく、宮城県も著しく低くなっています。

これは東日本大震災が2011年に起きてエビ漁の操業ができなくなったためです。

漁業就業人口1人あたりでみると富山県が第1位!

shutterstock_359413847

ABOUTこの記事をかいた人

オカダタクヤ

「地域の魅力を伝える」を使命に、全国各地の地域の成功事例を取材。PR不足の地域の課題を解決します。記事と連動したクラウドファンディング成功事例有り。執筆・お仕事のお問い合わせは、Facebookページからご連絡ください。