餃子の消費量第1位は栃木県!

オカダタクヤ


地域コーディネーター

shutterstock_370300970

満州や北京などで食べられていた水餃子をもとに考え出されたと言われている日本の焼き餃子。

ラーメン屋さんのサイドメニューとしてだけでなく、メインメニューとしても年々存在感を増してきています。

家庭でも食べることが増えた餃子

また皮と餡から作ったり、皮だけ買ってきて餡を家で作ったり、餃子専門店などから焼いた餃子や生の餃子を家に持ち帰って食べたりすることも多くなってきました。

この持ち帰り餃子の一世帯あたり購入金額は、全国平均で年間2,004円となりますが、餃子で有名な地域ではどれくらい食べられているのでしょうか。

都道府県別では栃木県が第1位!

shutterstock_387466417

餃子といえば、宇都宮か浜松どちらが美味しいか、などというテレビの企画も多いほど全国的な注目も高いようです。

宇都宮では、戦前に拠点を置いていた陸軍の師団が満州と深いつながりがあったことから生まれ、かつては酢だけで食べるのが流儀といわれていて有名です。


PR for 茨城県北ビジネスプランコンペティション
賞金総額500万円。県北地域を元気にする新たなビジネスプランを募集中!

最大1000万円! 月刊ソトコトの表紙にもなった人気地域で、新事業の6創業メンバーを募集!

 

ソーシャルビジネスをはじめたい仲間募集
宮崎県新富町に拠点を構える「こゆ財団」が、地域課題を解決するソーシャルビジネスの担い手を募集しています。新たに創設する6事業を担う人財を全国から募ります。

地域を変えるソーシャルビジネスを生み出すために大切な3つのこと

2017.12.04

公務員、家(空き)を買う。街をリノベーションする大分佐伯の公務員がイカしてやがる!

2017.11.30

今日からできる「マーケティングに大切な1つのこと」。日向ドラゴンアカデミーレポート

2017.11.24

ABOUTこの記事をかいた人

オカダタクヤ

地域の魅力を「つなぐ・つたえる」。全国を旅しながらローカルメディア運営、クラウドファンディング、講座セミナー等の事務局長を行ってます。執筆・お仕事のお問い合わせは、info@ande-ande.net までご連絡ください。