NPO法人設立申請、仙台急増

shutterstock_174946700

国家戦略特区を活かす、仙台市。

平成27年8月28日、国家戦略特別区域として、秋田県仙北市・宮城県仙台市・愛知県の3つが第2次指定されました。そして、仙台市は5つの事業が認定されました。

その中の1つが、「特定非営利活動法人促進法の特例」です。
□参考:内閣府地方創生推進事務局

NPO法人設立申請、仙台急増

今、仙台市へのNPO法人設立の申請が急増しています。

昨年8月、全国に先駆けて設立手続き期間の短縮が可能になる国家戦略特区の指定を受け、市民の起業意識を高めているためだ。さらなる増加を期待する市は、特区制度の積極的な活用を呼び掛ける。

□出典:河北新報オンラインニュース

ABOUTこの記事をかいた人

MACHI LOG - 宮城

「東北の魅力を世界に伝える」を使命に活動中。【毎日東北】と題して東北の情報を毎日発信!「MACHI LOG」東北の編集長、広告代理店・東北プリントワールド株式会社 代表取締役。PR・販促支援で企業・官公庁の実績多数。