MACHI LOG[マチログ] > 京都府 > 学問の神様「菅原道真」の祟りって? 太宰府天満宮・北野天満宮

学問の神様「菅原道真」の祟りって? 太宰府天満宮・北野天満宮

Hyakuninisshu_024百人一首 菅家(菅原道真) このたびは幣もとりあへず手向山もみぢの錦神のまにまに

「天神さま」として祀られている菅原道真。これがなかったら太宰府天満宮や北野天満宮はなかった!? 道真による「祟り」についてまとめてみました。

「神童」「エリート」「失脚」菅原道真の人生

菅原道真は幼少の頃に「神童」と呼ばれる才を見せ、学者としての最高位となる「文章博士」にも就任。

天皇にも認められる政治的な手腕も発揮し、右大臣の任を与えられていました。しかし左大臣・藤原時平による策略にはまり、身に覚えのない罪によって太宰府に左遷。

投稿者 まちづくりGIFT

まちづくりGIFT
「地域ビジネスで、世界を変える」を使命に、全国で人財育成を通して、地域ビジネス創出事業を展開。ガイアの夜明け、NHK特集、日経新聞他メディア掲載多数。プロジェクトの詳細、講演、ワークショップなどのお問い合わせは、Webサイトからご連絡ください。

Send this to friend