「本能寺の変」のその後。織田信長の死後、子供たちの行く末は

shutterstock_281283728本能寺 Attila JANDI / Shutterstock.com

歴史的な人物として重要なポジションに君臨する織田信長。

彼の生涯は広く知れ渡っていますが、意外にその子どもたちの生涯が明らかにされることはあまりありません。

そんな信長の子どもたちについてまとめてみました。

 本能寺の変で明智軍の前に倒れた長男・織田信忠

信長の浅井長政攻めのときに初陣し、各地で戦功をあげます。

本能寺の変前は室町薬師寺の妙覚寺に入りましたが、事件発生後、光秀軍に対して奮闘します。

明智光秀の襲撃から守るには妙覚寺で適さないとして、隣の二条御所に移り駆け付けた馬廻衆らを率いて戦いましたが、明智鉄砲隊に囲まれ自刃しました。

 当主になるも領地没収で出家した次男・織田信雄

本能寺の変前は、北畠具房の養子に入っていました。

その後は北畠家の当主になりますが、本能寺の変による信長の死後、一時的に織田家の当主に。

ただしその後は秀吉に領地を没収されて財産を失ってしまい、出家して晩年は僧侶として暮らし、その生涯を終えました。

 父の仇を討つも兄に攻められ自刃した三男・織田信孝

信長の北伊勢攻略ののち神戸城主・神戸具盛の養子となったので神戸信孝ともいいます。

地域の起業家育成と
ソーシャルビジネスの創出を共に実現

起業家育成を通じて、ソーシャルビジネスを創出し、日経新聞ほかテレビや雑誌での紹介多数。日本で唯一、地域で “稼ぐ力” を構築し、起業・イノベーションを促進することに特化したNPO「まちづくりGIFT」

【PR】
ガン予防・花粉症対策に九州産の柑橘

MACHI LOG を一緒に盛り上げてくれる仲間を募集!

2017.07.05

早く・伝わる文章を書く方法、ライティング講座・基礎編(第3回)を東京で開催

2017.07.02

なべっこ遠足は、秋田だけ!小学校の一大行事は、スゴい教育プログラム-秋田/県南

2015.08.27

ABOUTこの記事をかいた人

まちづくりGIFT

「地域ビジネスで、世界を変える」を使命に、全国で人財育成を通して、地域ビジネス創出事業を展開。ガイアの夜明け、NHK特集、日経新聞他メディア掲載多数。プロジェクトの詳細、講演、ワークショップなどのお問い合わせは、Webサイトからご連絡ください。