「織田信長の妹」「淀殿の母」「戦国一の美女」戦国時代を語るには外せない・お市の方

Oichinokata高野山持明院蔵「浅井長政夫人像」

歴史上の人物として名高い織田信長。

その妹は絶世の美女として有名な「お市の方」です。

戦国時代らしく、両者の親交のために浅井長政へ嫁ぐこととなりましたが、彼女もまた、戦国という世に生きた人物の一人です。

今回はそんなお市の方についてまとめてみました。

仲睦まじい夫婦・浅井長政に嫁いだお市の方

織田信長の妹・お市の方は浅井長政のもとへ嫁ぎ、嫁いだ後は「小田の方」という名前になっています。

ABOUTこの記事をかいた人

まちづくりGIFT

「地域ビジネスで、世界を変える」を使命に、全国で人財育成を通して、地域ビジネス創出事業を展開。ガイアの夜明け、NHK特集、日経新聞他メディア掲載多数。プロジェクトの詳細、講演、ワークショップなどのお問い合わせは、Webサイトからご連絡ください。