秋田の高校生とイオンが、塩分控え目おにぎり開発

高橋慶彦


MACHI LOG 東北編集長

shutterstock_320269946

しょっぺ:しょっぱい、塩気が強い

以前、MACHI LOG 秋田では「秋田県人、しょっぺの食い過ぎ問題」を取り上げました。漬物から、味噌汁、おにぎりの具に至るまで、とにかくしょっぺのが大好き。

しかし、塩分の取り過ぎは高血圧を招き、様々病気に繋がり兼ねません。

秋田の高校生とイオンが、塩分控え目おにぎり開発

shutterstock_137498780

秋田は、県全体で減塩を推し進めようとしています。

秋田県由利本荘市の由利高校(越後谷真悦校長)の生徒が開発した塩分控えめのおにぎりやサンドイッチが、マックスバリュなど県内のイオン系列のスーパー計50店舗で販売されている。

□出典:秋田魁新報

販売となったのは、秋田県・秋田県栄養士会が主催する「高校生 おいしく減塩・野菜もとれるレシピコンクール」で特別賞を受賞した3つの料理です。

□おにぎりサンド鶏ささみカレー風味(267円)
□きんぴらサンドイッチ(246円
□オムレツサンドイッチ(213円)

みなさんも健康に気を付け、是非試してみてはいかがでしょうか?

地域ブランディングや
ソーシャルビジネス創出を実現

「地域の魅力を伝える」
【MACHI LOG】は、地域のPR・ブランディング・商品開発を一緒に実現します。地域を大切に想う10万人の読者が、あなたの地域を応援します。

【PR】
ガン予防・花粉症対策に九州産の柑橘

へべす

MACHI LOG を一緒に盛り上げてくれる仲間を募集!

2017.07.05

早く・伝わる文章を書く方法、ライティング講座・基礎編(第3回)を東京で開催

2017.07.02

なべっこ遠足は、秋田だけ!小学校の一大行事は、スゴい教育プログラム-秋田/県南

2015.08.27