敵よりも味方を多く斬っていた!? 新撰組にまつわる都市伝説

 

shutterstock_205699801

新撰組は幕末・維新期の、局長近藤勇、副長土方歳三らによる佐幕浪士隊。

新選組とも書き、将軍身辺の警護から京都の治安維持にあたり、尊王攘夷派志士の弾圧に努め、壬生浪人として恐れられました。

ABOUTこの記事をかいた人

まちづくりGIFT

「地域ビジネスで、世界を変える」を使命に、全国で人財育成を通して、地域ビジネス創出事業を展開。ガイアの夜明け、NHK特集、日経新聞他メディア掲載多数。プロジェクトの詳細、講演、ワークショップなどのお問い合わせは、Webサイトからご連絡ください。