MACHI LOG[マチログ] > 千葉県 > 剣術が好き!「かぐや姫」と呼ばれていた? 本多忠勝の娘・真田信之の妻「小松姫」

剣術が好き!「かぐや姫」と呼ばれていた? 本多忠勝の娘・真田信之の妻「小松姫」

小松姫小松姫(小松殿) の肖像画

徳川四天王のひとりである本多忠勝 (ほんだただかつ) には数多くの武人としてのエピソードが残されています。

そんな中、彼の娘である「小松姫」にも父の気質を受け継いだエピソードが伝わっています。

徳川家康の養女として真田信之に嫁いだ姫

小松姫は徳川四天王であり武人としての強さを誇る本多忠勝の長女として生まれました。

戦乱の世、徳川家康の養子として真田幸村の兄である真田信之のもとへ政略結婚として嫁ぎ、子を設けています。

投稿者 まちづくりGIFT

まちづくりGIFT
「地域ビジネスで、世界を変える」を使命に、全国で人財育成を通して、地域ビジネス創出事業を展開。ガイアの夜明け、NHK特集、日経新聞他メディア掲載多数。プロジェクトの詳細、講演、ワークショップなどのお問い合わせは、Webサイトからご連絡ください。

Send this to friend