ふるさと納税で、富士見市が宮城県東松島市を復興支援

shutterstock_131673146

ふるさと納税で、復興支援。

地域の魅力を伝えるため、全国各地で展開されている「ふるさと納税」。それは、特定の地域内に留まらず、自治体間の連携にも繋がっています。

ふるさと納税で、富士見市が宮城県東松島市を復興支援

shutterstock_394282573

埼玉県富士見市は、東日本大震災で被災した宮城県東松島市の復興支援を「ふるさと納税」を通じて実現しようとしています。

富士見市は、東日本大震災で被災した宮城県東松島市の特産品六品を、ふるさと納税の謝礼品に追加した。富士見市は復興支援を通じて東松島市と官民で交流があり、二〇一二年には災害時相互支援協定を結んでいる。

□出典:東京新聞 TOKYO Web

以前ご紹介した熊本地震の事例の「納税代行」ではなく、謝礼品によって特産品PRに繋げようという試みです。

ABOUTこの記事をかいた人

MACHI LOG - 宮城

「東北の魅力を世界に伝える」を使命に活動中。【毎日東北】と題して東北の情報を毎日発信!「MACHI LOG」東北の編集長、広告代理店・東北プリントワールド株式会社 代表取締役。PR・販促支援で企業・官公庁の実績多数。