ふるさと納税で、富士見市が宮城県東松島市を復興支援

MACHI LOG - 宮城


MACHI LOG 東北編集長

shutterstock_131673146

ふるさと納税で、復興支援。

地域の魅力を伝えるため、全国各地で展開されている「ふるさと納税」。それは、特定の地域内に留まらず、自治体間の連携にも繋がっています。

ふるさと納税で、富士見市が宮城県東松島市を復興支援

shutterstock_394282573

埼玉県富士見市は、東日本大震災で被災した宮城県東松島市の復興支援を「ふるさと納税」を通じて実現しようとしています。

富士見市は、東日本大震災で被災した宮城県東松島市の特産品六品を、ふるさと納税の謝礼品に追加した。富士見市は復興支援を通じて東松島市と官民で交流があり、二〇一二年には災害時相互支援協定を結んでいる。

□出典:東京新聞 TOKYO Web

以前ご紹介した熊本地震の事例の「納税代行」ではなく、謝礼品によって特産品PRに繋げようという試みです。


PR for 茨城県北ビジネスプランコンペティション
賞金総額500万円。県北地域を元気にする新たなビジネスプランを募集中!

最大1000万円! 月刊ソトコトの表紙にもなった人気地域で、新事業の6創業メンバーを募集!

 

ソーシャルビジネスをはじめたい仲間募集
宮崎県新富町に拠点を構える「こゆ財団」が、地域課題を解決するソーシャルビジネスの担い手を募集しています。新たに創設する6事業を担う人財を全国から募ります。

地域を変えるソーシャルビジネスを生み出すために大切な3つのこと

2017.12.04

公務員、家(空き)を買う。街をリノベーションする大分佐伯の公務員がイカしてやがる!

2017.11.30

今日からできる「マーケティングに大切な1つのこと」。日向ドラゴンアカデミーレポート

2017.11.24